今月のひとり言 今年の初めから書き始めた改善入門書も早1年, そろそろ止めようかな~ ‼

みんなの役に立っているのかな~ ? 甚だ疑問である。(面倒なので自分への言い訳)

 もう12月、直ぐにクリスマス・師走、何だか1年って早いな~。今日も公園の銀杏並木の落ち葉とり、毎日よく落ちる、これを掃除しないと道路や公園が汚れて汚い。冬の風物詩と言っておれるのは、近所に住んでいないからだ( ^ω^)・・・運動のつもりで今日もひと汗、虹がでてるな~ 、('◇')ゞ。

 コロナウイルスも収束感が漂ってきたのに、ここにきてオミクロン株・・・、まあ~今まで同様に控えめな活動をするしかないが忘年会もしたいな~。ブレークスルー感染を防ぐために3回目のブースター接種をやらねば、また流行って行動制限や緊急事態宣言を回避するためにも、マスクだけは忘れずにやるしかない、皆のために、自分のために。来年こそは今まで通り何も気にせずに行動できる年でありたい ・・・そろそろ今年最後の一筆啓上。

                  改善入門  其の11

 人には、いろんな考え方があるのは承知。 ここでは、トヨタ生産方式(TPS)の解釈であ。従って改善にまつわる話でトヨタ流のうがった見方かも知れない。   また機会があれば、活用されたし。

 ⑪ 鹿と漁師   大鑑巨砲

 立派な角を持った鹿が森に住んでいました。鹿はその角を大変自慢にしておりました( ^ω^)・・・」。

 鹿は又、強靭な細い脚も持っていましたが、彼はそれが気に入りません。角のような、もっと太くて長い立派な脚が欲しかったのです。

 その目立つ角は、漁師の目に止まりました。漁師に狙われるたびに、鹿は、いつも気に入らないと思っている速い脚を使って逃げ延びました。

今度もまた、逃げようとしましたが、立派な角が樹の枝に引っ掛かり動けません。とうとう鹿は、その自慢の角のために、漁師に撃ち殺されてしまいました・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ・。

 

 「大艦巨砲」と言う言葉がTPSではよく使われます。立派な自動設備などをよく考えもしないで据え付けると、あとで改善しようとすると、その設備が邪魔になって、どうにもならない場合に、使われます。

 物流センターなどに行くと高層の自動倉庫や、ソーターやベルトコンベヤーなどが、とぐろを巻いていて、改善のしようがないといった場合も同様です。      笑えませんよ( ^ω^)・・・。

 何も自動設備そのものを否定する訳ではありませんが、万能と思いこむところにミスがあるのです。環境は、どんどん変化していきます。それに合わせてシステムや設備が対応できなければ、かえって障害となってしまうのです。設備やシステムは目的ではなく手段であることを忘れていませんか?かつて大ロットで処理していたものが、小口化のユーザーニーズに対応できず困っている物流業者は沢山います。如何に環境の変化に柔軟に対応していくかもTPSの課題であるのですが、TPSほどこのニーズに対応できるシステムは他にはありわせん。

 

 小回りの利く丈夫な脚の方が、見てくれだけの美しい枝角よりも、どれだけ役に立つものか、鹿に聞くまでもないでしょう。

 設備屋、システム屋のプレゼンを鵜呑みにしていませんか。いいとこ取りの鹿の角に目が眩んでいませんか。

 自分の足元を固めてからですぞ・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ・。

  1年間ありがとうございました( ^ω^)・・・。イソップには、まだまだ話はあります、では来年。 @^^)/~~~ 。

鋭い切り口で貴方の抱えている問題を一刀両断!!

http://www.n-daybyday.com/index.html  株式会社DAY BY DAY Copyright ©DAY BY DAY All Rights Reserved.