今月のひとり言 新年あけましておめでとうございます。今年は寅年、おおそうか~厄年だ ‼

いやな話だがコロナはどうなるんだろう。オミクロンは?・・・・、デルタは・・・・? 氏神様の高牟神社で初詣。寒いのに皆、順番待ちで本殿前にに30分も並んだ。日本人って真面目と言うか愚直と言うか〇〇だな~。マスクも全員していたし会話も殆ど無い。この調子なら感染爆発はなさそうだ 、('◇')ゞ。

 今年は、社員の遣り甲斐とか働く喜びを何で表現させようか、自分が伸びたとか進歩したとか実感させる術を何に求めようか・・・・悩む。とにかく課題を与え又は見つけさせ実践させ、褒めて延ばす。今年は改善事例報告を作らせよう。

 本当は会社のトップの仕事だと思うがな~( ´艸`)。

 ・・・そろそろ今年最初の 「一筆啓上、火の用心、お仙泣かすな、馬肥やせ」 どこかで聞いたことあるな~ (´∀`))ケラケラ。

                  改善入門  其の12

 人には、いろんな考え方があるのは承知。 ここでは、トヨタ生産方式(TPS)の解釈であ。従って改善にまつわる話でトヨタ流のうがった見方かも知れない。   また機会があれば、活用されたし。

 ⑫ 怠け者のロバ   横展

 ロバは今日も重い荷物をしょって働いています。少しでも歩みが止まると、容赦のない鞭が飛んできます。・・・・もうフラフラです。・・・・と、小川を渡ろうとしたとき、思わず足が滑り転んでしまいました。背中に積んだ塩はたちまちのうちに水に流されてしまいました。「もうだめだ、殺される」とロバは思いましたが、意外なことに、主人は、「大丈夫か?」と労りの声をかけてくれ、背中の荷物は、すっかり軽くなり、その日は思わぬ休養日となりました。

 また次の日から苦しい労働が始まりました。しばらくたって、ロバは「また川に来たら転んでやろう ‼ 」と密かに考えました。そして川にきたのを待って大げさに転んだのです。「これで楽になるワイ ‼ 」と思ったのもつかの間、「この役立たずのまぬけめ」という罵声とともに、鞭どころか棍棒で散々打ち据えられました(# ゚Д゚)。 おまけに今日の荷は、小麦です、水を吸った小麦は何倍にも重くなり、しかたなくそれを背負って、泣く泣く帰路につきましたとさ

・・・(´;ω;`)ウゥゥ・。 思惑がはずれ ( ノД`)シクシク…。

 

 よい改善事例を同じような工程や職場に転用し、改善のスピードと広がりを図ることを、「横展」と呼び、その活用が奨励されています。しかしながらTPSによる改善もロバさんのように考えてしまい、上手くいかないことが、しばしば見受けられます。TPSは単に手法、手段だけでなく基本的な考え方(思想)をきちんと働く人の一人ひとりが学んだ上に成り立つものです。心(思想)のない、手段だけの横展はとんでもないことになることをロバさんが教えてくれましたね。 アメリカ方式の画一的なマニュアル展開とは違うのです。TPSはチャップリンのモダンタイムズではないのです。トヨタの工場のように、TPSの基本が徹底している場合の横展は、手段の伝達だけでよいのですが、これからTPSを学んでいこうという企業にあって、一工程、一店舗でやってみて、「すぐマニュアルを作って横展だ」と号令をかけるトップが多いのは困ったものです。出来ないことはないのですが定着しないこと請け合いです。 そうはいっても全ての工程、店舗を初めからやるのは、時間がかかります。少しでもよいことを広めたいと思うなら、少なくとも結果、手段だけでなく「なぜやるのか」ということを言い添えることは必須です。

 誰だって棍棒で殴られたり、普段の何倍の重さの荷物を担ぎたくないですからね。  

 笑えませんよ ( ^ω^)・・・、 ・・・・・・(´;ω;`)ウゥゥ・。       では次月、 @^^)/~~~ 。

鋭い切り口で貴方の抱えている問題を一刀両断!!

http://www.n-daybyday.com/index.html  株式会社DAY BY DAY Copyright ©DAY BY DAY All Rights Reserved.